トップに戻るマゴットセラピーとはウジ治療実績治療費用ウジ治療のQ&Aお問い合わせ

マゴット治療トップページ > 適応疾患は?

マゴットセラピーが適応できる疾患

マゴットセラピーは下記のような疾患に用いられています

・ 糖尿病性潰瘍(かいよう)・壊疽(えそ)
・ 下腿潰瘍(虚血性疾患・うっ血性疾患・神経疾患など)
・ 褥瘡(床ずれ)
・ 難治性感染創(MRSA,MDRP感染など)
・ その他の難治性創傷(術後創、外傷、火傷など)


マゴットセラピーは創面に腐った組織がある場合に適応できる治療法です。
ご自身の疾患が適応になるかどうかなど、何でもご相談ください。